今すぐお金を借りたい!キャッシングのススメ

生活費が足りない時、キャッシングでお金を借りるには

大手消費者金融がやっぱりお勧め

生活費が足りない時には、手軽に借りられるアコムなどの大手消費者金融がお勧めです。大手なら知名度も高く、安心と信頼がありますから、違法な業者にひっかかるといった心配もありません。アコムを例にあげると、金利は4.7%~18.0%、最高限度額500万円となっています。さらに、「30日間無利息」というキャンペーンをやっていますので、30日以内に全額を返済すればなんと利息がゼロで借りられます。銀行のほうが低金利なのでメリットがあると考える人は多いですが、短期の借入ならば無利息キャンペーンがある消費者金融のほうがお得になっているケースも多いのです。単純に金利が低いかどうかで決めるのではなく、無利息期間があるか、利用手数料はどうなっているか、近くにATMがあるかなどのポイントを総合的に考慮して自分に最も合ったカードローンを選ぶことが大切です。

審査に通るかどうかが心配?

審査に通るかどうかが心配な人には、やはり大手の消費者金融がお勧めになります。銀行カードローンでは過去に一回や二回の延滞があるだけでも、審査に落ちる原因になったりしますが、消費者金融なら数回の延滞があっても、ブラックリストに載っているなどでない限りは審査に通る可能性は十分にあります。正社員でなくても、無理のない金額を借りるだけなら十分審査に通ります。キャッシングの審査に通ることが難しいのは、多重債務者、ブラックリストに載っている人、過去に延滞を何度も繰り返している人などです。それ以外の人なら、パートやアルバイトでも限度額10万円~30万円程度を借りることはそれほど難しくありません。

生活費のためにキャッシングをする時の注意点

冠婚葬祭などで一時的なお金を借りるのであれば、なんら問題はありません。しかし、慢性的に生活費をキャッシングでまかなうというのは、とてもリスクの大きい行為です。なぜなら、自分の収入だけでは生活ができていないということなので、なんらかの打開策が見つからなければ高い確率で破産してしまいます。冠婚葬祭などのための一時的な借金や、数ヵ月後にはボーナスが出ることがわかっている場合にボーナスの前借りをするといった場合など、きっちりと返済ができるという確信がない場合には、キャッシングは利用しないほうが無難です。毎月のように借金をしなければならないような状況なら、生活保護などのセーフティーネットを頼ったり、任意整理や自己破産などの債務整理を検討することをお勧めします。