今すぐ15万円お金を借りたい場合の融資先の選び方

できるだけ早くお金を借りるなら

突然の出費がある場合はできるだけ早くお金を用意したいですが、お金を借りるとなると手間や時間がかかると考える人も多いのではないでしょうか。

かなりまとまった金額の場合はローンを組むにしても審査や手続きに時間がかかる場合もありますが、15万円など比較的小額の借り入れを行うのであれば、キャッシングやカードローンの利用も検討してみましょう。

こうしたサービスは融資が迅速で即日にも対応してくれることが多いので、今すぐお金が必要という場合にもとても便利です。

そして手続きに必要な書類も少なく、運転免許証などの本人である書類があれば手続きできますし、収入証明書も消費者金融の場合は50万円以下なら用意する必要はありません。

怪しい風貌の男性

利息について調べよう

お金を借りたい場合は金利はよく確認しておくことが大切です。返済のときには金利も支払っていきますので、金利の負担が大きいとそれだけ返済が厳しいものとなっています。

消費者金融のキャッシングはかつては高金利というイメージもありましたが、今は銀行のカードローンと同じぐらい低金利のサービスも増えています。

キャッシング大学でも紹介されている通り、大手業者は特に低金利となっており、大手でその名前を良く知られているプロミスでは初めて利用する人には無利息期間も用意されています。

利用時にWEB明細書の登録とメールアドレスを登録しておけば30日間の無利息サービスが利用できるようになります。短期間で完済が可能という場合はぜひこうしたサービスも利用していきましょう。

便利な手続き方法

今すぐにお金を用意したいなど急いでいるときはできるだけ早く手続きを進めていきたいですが、プロミスでは最短30分で審査が行われ、即日にも融資を受けることができます。

店舗で手続きを行うという方法もありますが、特に急いでいるのであればWEBからの申し込みがおすすめです。来店の手間がなく、すぐに手続きに入ることができますし、融資についても振込みで対応してくれますので、受け取りに行く手間もありません。

パソコンからはもちろん、スマートフォンからも手続きが行えますので、それぞれに合う方法で手続きを進めていきましょう。

最近はカードが必要ない、WEB完結のカードローンも用意されています。郵送物もなく、WEBから申し込み、借り入れ、返済まですべて行うことができます。

カードそのものがありませんので、紛失するという心配もありません。

ピックアップ記事

  1. 紙幣が丸められて立てられている
  2. カード情報が盗み取られているというイメージ
  3. 書類に情報を記入する男性
  4. 必要書類
  5. 怪しいハッカーっぽい雰囲気の人
  6. ATMでお金を引き出そうとしている男性
  7. 必要書類を準備している人
  8. BLACKLISTと書かれた看板
  9. キーボードとスマホとペン
  10. キャッシングカードを手にしている人
PAGE TOP