プロミス

今すぐ5万円のお金を借りたい人にはカードローンがおすすめ

BLACKLISTと書かれた看板

今すぐ5万円借りたい時の方法

今すぐに5万円を借りたい、そう思った場合、どの方法が便利でしょうか。例えば、親や友人、知人などに借りるという方法もありますが、少々高額になるのでもしかしたら簡単には借りる事が出来ないかもしれません。

さらに使用目的を問われる可能性がある事、何より相手との関係が変わってしまう危険性もあります。だから、出来るだけ知っている人から借りるというのは避ける方が無難な場合も少なくありません。

その点キャッシングであれば金融機関側はビジネスでお金を貸しているので、お金を借りたいという人に対して色々と言ってくるという事は有りません。

融資対象の条件を満たしていれば、後は指定した方法での融資を受ける事も可能です。勿論、融資限度額はある程度の金額となっているので、少額であればそれ程苦労する事無く借りる事はできます。

カードローンと返済

様々な金融機関でカードローンを扱っています。キャッシングと同じ様に扱われますが、実は両者には基本的には大きな違いがあります。

キャッシングは一括での返済が一般的で、カードローンは分割での返済が一般的という点です。現在では両者の違いもあいまいになってきていますが、実はこういった違いがあります。

5万円を借りる場合、一括で返済するとなると返済日までにその分を用意しておかなければいけませんが、分割での返済の場合は自分の可能な範囲での返済で大丈夫と言う事になります

プロミスの場合は30万円以下の借入の場合は月々の返済額が借入残高に3.61%を掛けた金額と言う事になるので、この場合は2000円で済むのです。

この金額であれば、それ程苦労する事無く返済する事もできるでしょう。

返済額と返済期間

プロミスの場合は月々2000円程度の返済でもOKと言う事になりますが、その場合、返済回数はある程度多くなるという事を知っておく必要があります。

基本的には消費者金融での借り入れの場合、金利分の計算は日割り計算となるので、1日でも早く返済する方がお得です。だから、2000円だから楽に返済できると言ってゆっくり返していると、気が付いたら返済総額が借入額に比べて高額になってしまうという事も珍しくありません。

上手に利用したいと思ったら、基本的には最低返済額でも良いのですが、お金に余裕がある時には少しいつもよりも余分に返すようにしましょう。

そうすれば完済までの期間も短縮する事が出来るので、お得にプロミスを利用する事も可能です。

関連記事

  1. ATMでお金を引き出そうとしている男性 キャッシングやカードローンの審査方法について
  2. 紙幣が丸められて立てられている キャッシングやカードローンの申し込み方法について

ピックアップ記事

  1. 怪しいハッカーっぽい雰囲気の人
  2. 打ち合わせをしている二人
  3. 書類に情報を記入する男性
  4. セキュリティ意識が高そうなイメージ
  5. BLACKLISTと書かれた看板
  6. 紙幣が丸められて立てられている
  7. 必要書類
  8. キャッシングカードを手にしている人
  9. 学費がかさんでたいへんという親子のイメージ
  10. ピンチを乗り切った様子の男性
PAGE TOP